News
ニュース

2018OMF リーフレット完成!

OMF恒例、千住博氏の作品を表紙に飾ったリーフレットが完成しました!
各公演の詳細に加え、小澤征爾総監督からのご挨拶文や、サイトウ・キネン・オーケストラメンバーリスト(2018年5月現在)が掲載されています。
リーフレットは今後、関東近郊の音楽・イベントホールのほか、2018OMF開催会場、および松本市観光情報センターでも配布します。見かけられた際はぜひお手に取ってご覧ください。


2018OMFリーフレットPDFはこちらからダウンロードできます

託児サービスのご案内

チケット発売が間もなくとなってきました、今年もフェスティバルでは、「キッセイ文化ホール」、「まつもと市民芸術館」の2つの会場の公演について、託児サービスを行います。お子様連れでのご来場を予定の方は、ぜひご利用ください。
お申し込みはチケット発売後の、6月11日(月)から開始予定です。
下記案内をご確認の上、このページの一番下にございます託児専用フォームから送信、もしくは専用申込書をダウンロードいただき、郵送、またはFAXにてお申込み下さいますようお願いいたします。

■申込み期間
6月11日(月)〜託児ご希望の公演の1週間前まで
※チケットご購入後よりお申し込みいただけます。チケット購入前のお申し込みはお受けできません。

■託児年齢・料金
生後6ヶ月から未就学児(小学校低学年のお子様はご相談ください) お一人1回 2,500円(保険料・おやつ代を含みます)
※当日受付にて現金でのお支払いをお願いいたします。

■託児時間
開演30分前から終演後30分まで。

■託児会場
キッセイ文化ホール、まつもと市民芸術館の2会場のみ
※ザ・ハーモニーホールでは託児サービスはございません。

■持ち物
お子様の持ち物にはすべて名前を記入してください。靴への記名も忘れずにお願いします。 荷物はひとまとめにして、バッグ等に入れてください。 粉ミルク・哺乳瓶・マグマグ等必要な方はお持ちください。 おやつ・飲み物・軽食(夕食にかかる場合おにぎり等)は当方で用意いたしますが、アレルギーの あるお子様など特に必要な方はご自宅からお持ちください。

■受付
当日各会場ロビーにて受付いたします。その際、当日のお子様の様子などの詳細をおたずねカードに記入していただき、託児担当者へ渡していただきます。
(おたずねカードは受付にてお渡しします。)

■託児担当者
保育士・幼稚園教諭などの経験豊富な専門スタッフが担当いたします。

■保険
一般財団法人女性労働協会のグループ活動総合保障制度に加入しています。

■キャンセル
スタッフの手配の関係上、キャンセルは、公演日の3日前までにお願いいたします。
以降は、全額をキャンセル料として申し受けますのでご了承ください。

託児申込みフォーム

託児申込専用フォームはこちら


託児申込書/送付・お問い合わせ先

託児申込書ダウンロード
セイジ・オザワ 松本フェスティバル実行委員会
〒390-0874 松本市大手3-8-13 3F
TEL:0263-39-0001 FAX:0263-34-3290

小澤征爾総監督 指揮降板とプログラム変更のお知らせ

 2018年8月26日(日)、31日(金)、9月2日(日)に予定していたオーケストラ プログラム3公演は、小澤征爾総監督の指揮を予定しておりましたが、体調面の大事をとり、指揮者変更及びプログラム内容の変更をさせて頂くことになりました。

 小澤総監督は大動脈弁狭窄症治療のためしばらく入院をしておりましたが、現在は無事治療を終え、体力・筋力を戻すためのリハビリを行っております。リハビリは順調に進んでおりますが、退院後から現在までの体力・筋力の回復具合と夏までの時間を考慮し、主治医とも相談の上、今年のフェスティバルでは指揮をしないこととなりました。指揮者として降板はいたしますが、フェスティバル期間中は例年通り松本に滞在し、総監督として各公演のリハーサルなどに参加する予定です。

 オーケストラ コンサートAプログラムは、2011SKFで「チャイコフスキー:交響曲第4番」を指揮したディエゴ・マテウス氏が、満を持して「第5番」を指揮。ハイドンの協奏交響曲で、サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)が誇る名手たちが奏でる独奏にも注目です。
 Bプログラムは、小澤総監督の弟弟子であり、SKOが生まれるきっかけともなった1984年の齋藤秀雄先生没後10周年メモリアルコンサートに関わった秋山和慶氏が、得意とする王道のフレンチ・プログラムをお届けします。
 Cプログラムは「セイジのために」と急遽来日を快諾してくれた、フェスティバルとも縁の深いマーカス・ロバーツ・トリオを迎え、❝OMF Gig❞としてアメリカンでジャジーなプログラムをお送りします。今年生誕100周年を迎え、小澤総監督の恩師であるレナード・バーンスタインや、アメリカが誇る名作曲家 ジョージ・ガーシュウィンの心躍る楽曲をお楽しみください。

本変更におけるプログラム変更の詳細は下記をご覧ください。

チケット価格につきましては、オーケストラ コンサート全プログラムを以下のように変更いたします。
S席:18,000円 A席:15,000円 B席:12,000円 C席:7,000円

この度はお客様及び皆様に多大なご迷惑をおかけして申し訳ありません。


小澤征爾総監督からのメッセージ

 この夏、松本でのベートーヴェンの「運命」を降板することになってしまって、楽しみにしてくれていた皆様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 僕の体調のことで心配をおかけしておりますが、治療を終えて、リハビリも始まり、今はだいぶ元気になってきています。ただ厄介なもので、体力や筋力がちゃんと回復するにはもう少し時間がかかりそうで、主治医や家族とも相談をして、今年の夏は、指揮をディエゴや秋山くんに任せることにしました。もちろん僕も総監督として松本に行って、リハーサルや本番に顔を出して、サイトウ・キネン・オーケストラのみんなと一緒にフェスティバルを創っていくつもりです。

 僕の窮地に、昔からの仲間であるマーカスがトリオで駆けつけてくれることになったり、プログラムを変えてもらったり、いろんな人に助けてもらって今年のフェスティバルが開催出来ることを、本当に感謝しています。

 毎夏、松本で大切な仲間たちと一緒に音楽ができること、それを皆様にお届けできることをとても楽しみにしているので、苦渋の決断でしたが、僕の悪いクセで、いつも無理をしてみんなに迷惑をかけてしまうので、ちゃんと指揮ができるようになるためにも、松本で元気な姿で皆様に会えるようになるためにも、今はしっかりとリハビリに集中して、フェスティバルに臨めるようにしたいと思います。

sign_jp.jpgのサムネイル画像


坪田明男 実行委員長からのメッセージ

 小澤征爾総監督が体調面を考慮し、予定していたオーケストラプログラムの指揮を降板することとなり、小澤総監督指揮の公演を心待ちにしていた皆様にご迷惑をおかけすること、謹んでお詫び申し上げます。

 小澤総監督は、指揮者としては降板いたしますが、フェスティバル期間中は総監督として各公演のリハーサルなどに参加するため、松本にお越しいただく予定となっております。一刻も早い体調回復を図っていただき、お元気な姿を見せていただく事を願っております。
 皆様方にお楽しみいただける公演となるよう出演者、スタッフ一丸となって準備して参りますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
セイジ・オザワ 松本フェスティバル実行委員会 実行委員長 坪田 明男

【オーケストラ コンサート プログラム変更内容】

オーケストラ コンサートAプログラム 
8月26日(日) 開演15:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:ディエゴ・マテウス
公演時間:約2時間(休憩あり)

○プロコフィエフ:交響曲第1番「古典交響曲」
○ハイドン:協奏交響曲 変ロ長調 Hob. I: 105(指揮者無し)
 [独奏] ヴァイオリン:竹澤 恭子 チェロ:宮田 大 オーボエ:フィリップ・トーンドゥル ファゴット:マーク・ゴールドバーグ
○チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 Op. 64

オーケストラ コンサートBプログラム 
8月31日(金) 開演19:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:秋山 和慶
公演時間:約2時間(休憩あり)

○イベール:祝典序曲
○ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
○ラヴェル:ボレロ
○サン=サーンス:交響曲第3番 ハ短調 Op. 78「オルガン付き」

オーケストラ コンサートCプログラム ❝OMF Gig” 
9月2日(日) 開演15:00 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:ディエゴ・マテウス、ケンショウ・ワタナベ(日本デビュー)
特別出演:マーカス・ロバーツ・トリオ
公演時間:未定

過去5回に渡りフェスティバルに出演している実力派ジャズ・トリオ、マーカス・ロバーツ・トリオを迎えて、バーンスタイン、ガーシュウィンなどのアメリカン・ナンバーをそろえた公演を予定しています。また、米国で活躍する期待の若手指揮者ケンショウ・ワタナベが、サイトウ・キネン・オーケストラで日本デビューを飾ります。楽曲については追って発表いたします。

ケンショウ・ワタナベとマーカス・ロバーツ・トリオのプロフィールはこちらをご覧ください


お問い合わせ窓口:セイジ・オザワ 松本フェスティバル実行員会
電話番号:0263-39-0001(平日 朝8時30分~17時15分)

2018OMF OMFオペラ、ふれあいコンサート詳細発表!

2018OMF 小澤征爾音楽塾オーケストラによるOMFオペラふれあいコンサートの詳細が決定いたしました。
今年の春、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVI プッチーニ:歌劇 「ジャンニ・スキッキ」での公演で大喝采を博したロベルト・ディ・カンディアが、「OMFオペラ」に再びジャンニ・スキッキ役で出演!OMF多数出演回数を誇るアナ・クリスティが名アリア「私のお父さん」を歌い上げ、美しい都フィレンツェを舞台にした名作喜劇を盛り上げます。
上質な室内楽をお届けする「ふれあいコンサート」シリーズには、今年も珠玉のプログラムが勢ぞろい。OMFと深い歴史を持つ故ロバート・マン氏を偲ぶ「ふれあいコンサートI ~ロバート・マン メモリアルコンサート~」、日本を代表するピアノ・デュオ 児玉麻里&桃による、フランス人作曲家たちにスポットを当てた「ふれあいコンサートII」、実力派奏者たちが豪華な共演を繰り広げる「ふれあいコンサートIII」と、多彩なプログラムが並びます。公演の詳細は各プログラムページをご覧ください。

2018フレンズ会員募集のお知らせ

2018年度『セイジ・オザワ 松本フレンズ』、『OMF個人協賛』の詳細が発表されました!
詳細はOMFメンバーズのページまで!
OMFメンバーズ
◎フレンズ会員の申込締切は2018年4月25日必着となっております。
本年もみなさまからのご支援を何卒よろしくお願いいたします。