News
ニュース

OMF30周年記念 特別公演 松本・長野 万雷の拍手で終演! 来年は8月20日~9月6日 開催!

1992年に松本で産声を上げたセイジ・オザワ 松本フェスティバル(旧サイトウ・キネン・フェスティバル松本)の30周年を記念する特別公演は、1125日松本、26日長野の2公演をもって万雷の拍手の中、無事に閉幕いたしました。

特別公演で初めてサイトウ・キネン・オーケストラを指揮したアンドリス・ネルソンスさんですが、小澤征爾総監督が29年にわたり音楽監督を務めてきたボストン交響楽団の現シェフであることもあるのか、SKOとの相性も抜群。壮大なマーラーの交響曲第9番をまとめあげ、熟練ぞろいのSKOから見事な音色を引き出しました。第4楽章が終わった際の静寂は、多くの方にとって忘れられない響きなのではないでしょうか。キッセイ文化ホールとホクト文化ホールにお集まりいただいた約3,800人のお客様、どうもありがとうございました。

新たな30年への一歩となる2023年のセイジ・オザワ 松本フェスティバルは、8月20日(日)~9月6日(水)に開催予定。フェスティバルの詳細は追って発表いたします。どうぞお楽しみに!

_S086321_sc.jpg

_Z7D7104_s.jpg_Z7D6893_sc.jpg_Z7D6649_sc.jpg81N_6615_sc.jpg